イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

CGと人間の境界線

どもども!

 

今日も暑いですね!!

 

いきなりですがまずはこの画像をご覧ください。

 

saya

 

 

 

これどう見たって普通の女子高生ですよね?

 

実はこれCGなんです。

 

以前、記事にも上げました。

 

seichon.hatenablog.com

 

 

 

ではこれはどっちでしょう?

 

 

 

 

saya

 

 

 

 

答えはこちら

 

 

 

 

 

2015年10月にTwitterで公開され「実写に見える」と話題になった3DCG美少女「Saya」。そんな人間そっくりな彼女にそっくりな“本物の美少女”が、Sayaのコスプレを披露して大きな注目を集めています。現実とフィクションの交差点だ。 

Sayaは、CGアーティストの石川晃之さん、友香さん夫婦のユニット「TELYUKA」が作成した3DCG美少女。“不気味の谷”を軽々と飛び越えたようなリアルなビジュアルが反響を呼ぶと、アップデートを重ねた2017年には、女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」で架空の存在ながらファイナリストに残り、特別賞を受賞する快挙も成し遂げています。 

そんなSayaそっくりのコスプレを披露したのは、モデルとして活動している高山沙織さん。「sayaちゃんに似ていると言われたので」と制服&ボブヘアでSayaになりきった姿をTwitterにアップすると、現実とフィクションが交差したような仕上がりに「もはや何が現実かわからん」「人に限りなく寄せたCGに限りなく寄せた人」「ひょっとして画面から出てきました?」など驚きの声が多くあがりました。似すぎている……。 

“フィクション級の美少女”としてブレイクの予感がする高山さんですが、実は過去にもSF感満載の“架空の存在”に扮(ふん)して世間を驚かせた経験が。「東京ゲームショウ2017(TGS)」に美少女アンドロイドとして出演した高山さんは、表情や動作が達者すぎるがゆえに“本物のアンドロイド”として多くの人に認知されてしまい、モデリング技術の進歩にネットが騒然となるという珍事が発生したのでした。あの子だったのか……! 

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya01.jpg 
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya02.jpg 
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya03.jpg 
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya04.jpg 
https://twitter.com/akiphic/status/911081429789851649 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/news032.html




そうです。

人間なんです。

 

 

 

まぁ言われてみればそんな大したことはないんですがねw

 

でも

 

 

 

 

saya



saya

 

 

こんな風に並べられると差があいまいになってきませんか?w

 

 

 

動画で見るとなんとかCGっぽさが出てくるかなって感じです。

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

ちなみにくだんの高山さん、

東京ゲームショウでのお姿がこちら

 

ãé«å±± TGSãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ãé«å±± TGSãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

確かに照明のせいか、

精巧なアンドロイドと言われてもわかんないかもしれませんね。

 

 

しかし技術が発展するほどに”人間とそうでないもの”の境界線は、

外見以外でも”あいまい”になってくるんでしょうね。

 

それがいい傾向なのかどうかはわかりませんが、

確実に僕らの生活は一変するのでしょう。

 

 

楽しみでもあり、若干不安でもありますね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

「もはや何が現実かわからん」 実写にしか見えない3DCG美少女「Saya」にそっくりな本物の美少女「高山沙織さん」(画像あり) - 科学