イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

ヘルシーなインスタントラーメン

どもども!

 

そろそろお昼ご飯ですね!

社会人にとって

一日の唯一の楽しみといっても過言ではないこのひと時、

あなたは何を食べますか?

 

ちなみにイセキチはいつも”おにぎり””みそ汁”のみです。

 

事務職なので、これぐらいのエネルギーで十分!という考えなのですが、

結局晩飯時には猛烈な空腹感に襲われ、

寝るだけなのに食べ過ぎるという

ジレンマを抱えつつ学習しませんww

 

もし皆さんがカロリーなど気にしてるなら

こんな商品が出ましたよ!

 

 

https://netatopi.jp/img/ntp/docs/1115/921/1_s.jpg 
https://netatopi.jp/img/ntp/docs/1115/921/2_o.jpg 

 日清食品が、味はあっさり、容量少なめの「あっさり少なめカップヌードル」「あっさり少なめカップヌードル シーフード」「あっさり少なめカップヌードル カレー」を2018年4月9日(月)に発売します。希望小売価格は各125円(税別)。 

 1971年に発売した世界初のカップ麺「カップヌードル」に、女性層やシニア層を主なターゲットにした「あっさり少なめカップヌードル」シリーズが登場します。通常の「カップヌードル」と比べ、あっさりとした味わいに仕上げるとともに、内容量を約8割にし、レギュラーサイズでは多すぎる、でもミニでは足りないという女性やシニアの方々でも、ちょうどいい味とサイズのカップヌードルが楽しめるとしています。 

■あっさり少なめカップヌードル 

 麺はカップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺で、スープはカップヌードルのおいしさはそのままに、あっさりした味わいに仕上げたスープとなっています。具材は味付豚ミンチ、たまご、エビ、味付豚肉、ネギ。 

 内容量は57g(麺50g)で、熱量は263kcal(めん・かやく:243kcal、スープ:20kcal)。原材料は油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、香料、ビタミンB2、くん液、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)。 

■あっさり少なめカップヌードル シーフード 

 麺はカップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺で、スープはシーフードヌードルのおいしさはそのままに、あっさりした味わいに仕上げたスープ。具材はキャベツ、イカ、たまご、カニ風味かまぼこ、ネギが入っています。 

 内容量は60g(麺50g)で、熱量は276kcal(めん・かやく:241kcal、スープ:35kcal)。原材料は油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(チキンエキス、ポークエキス、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、ポーク調味料、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介エキス、野菜調味油、食塩、魚醤、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、いか、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)。 

■あっさり少なめカップヌードル カレー 

 麺はカップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺で、スープはカップヌードルカレーのおいしさはそのままに、あっさりした味わいに仕上げたスープ。具材はポテト、味付豚肉、ニンジン、ネギ。 

 内容量は70g(麺50g)で、熱量は344kcal(めん・かやく: 282kcal、スープ: 62kcal)。原材料は油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、ポークエキス、チキンエキス、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、カレー粉、小麦粉、カレー調味料、玉ねぎ、でん粉、香味調味料、糖類、マーガリン、食塩、人参、ピーナッツバター、香辛料)、かやく(フライドポテト、味付豚肉、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、ビタミンB2ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)。 

2018/4/9 10:40 
ネタとぴ 
https://netatopi.jp/article/1115921.html


nodel

 

nodel

 

なるほど!

 

これは女性にはうれしいかもしれませんね!

 

しかもネーミングも「あっさり少なめ」とドストレート!

 

視覚から印象に残りやすいというところを狙ってきた感じですか!

 

確かにカップ麺食べたいんだけど、

量が多くて食べきれないという方もいらっしゃいますもんね!

 

こういう露骨で大胆だけど、しっかりしたターゲティング

さすが大手といったところでしょうか!

 

 

 

ただ、思うんですが・・・

 

 

 

健康志向になるなら、

 

カップ麺は食べちゃダメだろ?ww

 

そしてどれだけヘルシーな味付けと量なものでも

恐ろしい量の食品添加物やら保存料が含まれているわけです

 

 

いやまぁわかりますよ!

 

あの中毒性はたまらなくまた食べたくなりますよ!

 

でもそれはあの不健康になるぞって感じの濃い~味付けあってこそだと思うんです!

 

 

それをあっさりさせるぐらいなら

不健康になってもいいから、普通のやつ食べますわ~

いや、むしろBIGでいきますわ~

 

 

個人的すぎる意見をつらつらと述べましたが、

皆さんはどう思われますか?

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

あっさり少なめ=ちょうどいい!「あっさり少なめカップヌードル」が発売 ! - ビジネス