イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

”お揃”な二匹

どもども!

 

 

ブルーマンデーお疲れ様です!

 

やってられない気だるさに、

頑張らなきゃと気合を入れてる最中のあなたに

ひと時の癒しをご提供するコーナーです★

 

 

 岡山県津山市そっくりな犬と猫の仲良しコンビがいる。人呼んで「はちわれ兄弟」。2匹とも黒毛で、みけんから口元に「八」の字に広がる白いラインがある。昨年、ツイッターで話題になり、写真集も発売されるなど人気沸騰中だ。 

 2匹は秋田犬の「風雲丸」(オス、7歳)と、猫の「雷蔵」(オス、推定11カ月)。もちろん血のつながりはなく、体の大きさも全く違うが、飼い主の笠光生さん(52)が「いつも一緒に寝ている」と話すほどの仲良しだ。 

 2匹の出会いは突然だった。笠さんが元々飼っていたのは風雲丸。雷蔵は迷い猫だった。 

 昨年6月中旬、笠さんが庭にいると、猫の鳴き声が聞こえた。辺りを見回しても姿は見えない。数日後、また鳴き声が聞こえた。庭の隅にあった机の下に風雲丸と同じ模様の子猫がいた。驚きつつ、笠さんは犬のエサをあげると、子猫はカリカリと食べた。 

 2日後、風雲丸が玄関先にいると、また子猫が現れた。ピンと首を伸ばし、風雲丸を見上げた。風雲丸もかがみ込み、子猫を鼻でつついた。子猫は時折腰を引きながらも逃げる様子はなかった。翌日、笠さんが子猫を家の中に入れると、風雲丸が子猫の背中をなめた。子猫に怖がる様子はなく、笠さんは「飼おう」と決意。「雷蔵」と名付けた。 

 昨年6月25日、笠さんは「弟分ができました。突然現れた迷い猫です」と2匹が寄り添った写真をツイッターに載せた。瞬く間に「いいね」が増え、現在まで約17万件の「いいね」がついた。当初、170人だったフォロワーは現在、1万6千人に増えた。 

http://www.asahi.com/articles/ASL3V3Q6ML3VPPZB00F.html 
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180407000833_comm.jpg 
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180407000835_comm.jpg 
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180407000838_comm.jpg

cat


cat

cat

奇跡の一致

 

というほどではないですが、

確かに似てますねwww

 

そしてネーミングセンスが個人的にめっちゃツボですww

 

風雲丸とか雷蔵とか見た目とのギャップが素敵すぎます!

 

少々呼びづらそうですけどww

 

 

しかし異種族の動物がいちゃいちゃしてるのは本当に和みますね~

 

人間なんて皮膚の色こそ違えど、

種類は一緒なのにいがみ合ってばかりですから、

本当に動物の無邪気さには癒されます。

 

そんな異種族イチャイチャ&なんか似てる

画像を何枚かお届け~

 



cat

cat

cat

cat

 

 

はぁ(*´Д`)

 

たまらん・・・

 

 

やっぱり毛色が似てるというだけで、

親近感が湧いてくるんでしょうか?ww

 

 

こういうの見てると、

一緒に飼ってみたくなるんですよね!

 

絶対管理とかとか大変だと思うけど・・・

 

友達とかの家で飼ってるのを眺めに行くくらいで

丁度いいかもしれませんww

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

【ペット】出会いは突然…そっくりな犬猫「兄弟」、夜は添い寝です - 動物