イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

「台湾加油」という言葉

どもども!

 

 

突然ですがみなさんは台湾語

加油

という言葉はご存知でしょうか?

 

 

日本語で

「がんばれ!」

という意味です。

 

 

先日台湾で最大震度7地震がありました。

200人を超す死傷者が出て、今だに連絡がつかない方もおられるそうです。

 

こんな状況をみた日本人は・・・

 

2月6日夜(現地時間)に台湾東部で発生した地震を受け、Twitterハッシュタグ「#台湾加油」がトレンド入りしています。「加油(ジャーヨウ)」は中国語で「頑張れ」という声援を意味する言葉。東日本大震災発生時、台湾から日本へ多額の義援金が寄せられたことについて触れ、「今度は僕らが恩返しする番だ」と呼びかける声もあがっています。

https://twitter.com/schwartzkatze/status/960950253913628679
上記ツイートの数字はあくまで「日本赤十字社に寄せられた」義援金日本赤十字社以外も含めた支援金額は200億円以上にのぼるとされています

地震は6日11時50分ごろに発生したもので、現地の基準では最大震度7を記録したところも。台湾メディアによれば、これまでに少なくとも2人が死亡、200人以上が負傷しているとされ、他にも建物が倒壊したり、道路に亀裂が入ったりといった被害が報告されています。

ハッシュタグ「#台湾加油」は、日本のTwitterでは7日午前1時半ごろ(日本時間)から使われはじめ、7日午前にはトレンド入り。ハッシュタグ内では現地の被害を心配する声のほか、募金や支援を呼びかける声も。また「東日本大震災のときのご恩は忘れません」「東日本大震災の時の義援金、台湾の人口2200万近くでこの金額だぞ!?」「日本より人口も少ないのに日本が大変な時にすぐ手を差し伸べてくれて、チャリティ番組をして、多額の募金をしてくれた」など、東日本震災時に受けた恩義をいまこそ返すべき、といった呼びかけも多くみられました。

東日本大震災に関連し、これまで台湾から日本に寄せられた義援金は200億円以上。こうした流れを受け、2011年には日本人の有志がお金を出しあい、台湾の主要新聞にお礼の広告を出すといった動きもありました。

Yahoo!リアルタイム検索より「#台湾加油
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/07/nt_180207taiwan01.jpg
当時台湾でもニュースとして報じられた、有志による「ありがとう、台湾」の広告
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/07/l_nt_180207taiwan02.jpg

2018年02月07日 12時40分
ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/07/news072.html#l_nt_180207taiwan02.jpg

f:id:seichon:20180208104516p:plain



普段ネットを見てるとほんとみんな好き勝手言ってるなぁ(人のこと言えませんが)

とか

割と呆れ気味に眺めてたりするんですが、

上記の記事を見たとき、まだまだ日本も捨てたもんじゃないなと思いました。

 

今日はそんなネット見かけた

暖かい言葉たちを紹介します。

 

 

 

・倍返しだ
 恩には恩

 

 

 

・やられたらやり返す!
 それが日本人だよな (もちろんいい意味で)

 

 

 

・ともかく、受けた恩は石に刻み込んででも忘れないで

 おく。で、与えた恩はとっとと水に流して忘れる。

 これ日本クオリティ。

 

 

 

・早く自衛隊を大規模に送り込めよ
 この寒さでは要救助者は2日持たないぞ
 中国共産党なんか吠えさせとけば良いんだ
 台湾人の命が最優先だ

 

 

 

 

・一番の支援は被災した企業が再建して

 出荷再開したときに販路を失ってるから
 その時までちゃんと覚えていて商品を買うこと

 なんだがな

 

 

 

 

 

 

・今の報道状態だと
 台湾で地震が起きたのかを知らないような人も

 いるだろうな。

 実際の被害がどのぐらいのかがわからないので
 なんともいい難いが
 マスコミの報道姿勢のために
 仮の甚大な被害を受けているのに援助が出来ない状況は
 情けないよな。

 

 

 

ちょっと泣きそうになりました。

 

現在もたくさんの台湾人が寒さに耐えて、

余震に怯えながら過ごしていると思うといたたまれない気持ちになります。

 

 

 

今僕らにできることはせいぜい義援金を送ることしかできないと思うので、

この記事で少しでも興味を持たれましたら、

下記の団体で義援金の口座が開かれていますので、

 

ぜひ思いを届けてください。

 

 

日本赤十字社

 

2016年台湾地震救援金を受け付けます|義援金・救援金募集|日本赤十字社

 

日本台湾交流協会

台湾との窓口 公益財団法人日本台湾交流協会 東京本部: お知らせ: ◆ 台湾東部で発生した地震について(義援金募集口座の紹介)

 

・台湾の最新情報

首頁 - 台北駐日経済文化代表処

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

では!

 

 

 

こちらもチェック↴

【#台湾加油】台湾地震を受けハッシュタグ「台湾加油」がトレンドに 「今度は僕らが恩返しする番だ」 - 世界