イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

マイクロズボラについて

こんにちは!

 

ブログのデザインやら、アイコンやらタイトルやら諸々変更してみました!

 

ただやはりオリジナリティにかけると思うので、

 

今後いろいろ試行錯誤していく予定です。

 

あと、これまで管理人と名乗っていましたが、

 

”イセキチ”という名前を使っていこうと思いますのであしからず。

 

さて、みなさん最近Youtubeをにぎわせている動画をご存知ですか?

 

youtu.be

 

ロバート秋山さんのクリエーターズファイルから派生して

 

最早ほんもののアーティストになってしまったようですww

それにしてもこの「マイクロズボラ」

 

あまりにも日常的過ぎてクスッとしてしまいます。

 

動画で挙げられているだけでもこんな感じ

 

1. 靴下を足で脱ぐ


2. 洗った手をシャツでふく


3. もやしのヒゲを取らずに炒める


4. 玄関の靴をそろえるのは人が来るときだけ

 

5. 干してた服をそのままダイレクトに着る

 

6. 鍋敷きは新聞


7. お尻で引き出しを閉める


8. お徳用の塩を袋からジカに使う


9. 黒い靴の修理は油性ペンで塗りつぶす


10. だいたいのことはセロハンテープで解決

 

あるあるすぎますねww

 

というかむしろ日常的に意識せずにしなさすぎて

 

言われて初めて気づくレベルですわww

 

しかしこの”ズボラ”という表現自体”日本ならでは”だなと思います。

 

というのも日常の所作を庶民レベルでも、

 

「ちゃんとしないと」

 

と思うのは、日本固有の文化じゃないかなと思います。

 

どこかだらしがないことがよくないという考え方が根付いてますよね。

 

世界を見回せばそんなこと気にしもしないことが当たり前なんですけどね

 

ただ、こういった美意識の高さも日本の美徳だなとは思うのです。

 

まさかこんな緩い歌で日本の文化を考えさせられるとは

 

思いもよりませんでしたがww

 

最後に秋山さんの満面の笑みで締めたいと思います。

 

どうですか?

 

イラっと来ました?ww

 

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

ロバート秋山 『マイクロズボラ』WEBムービー | 【公式】グリコ