いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

擬人化の末路

どもども!

 

先日ニッパーを擬人化した漫画をご紹介しました!

 

seichon.hatenablog.com

 

このように日本ではここ数年擬人化の波が各分野に押し寄せております。

 

少々やりすぎ感が否めないものも多々あるようですが、

 

こんなものも・・・

 

9/11(月) 15:14配信

DMM.comは9月11日、ゲーム配信プラットフォーム「DMM GAMES」で今夏リリース予定だった新作「社(やしろ)にほへと」の開発を中止すると発表した。
「正式サービスを行うためのクオリティーの確保と、お客さまへの安定的なサービスの提供に支障があると最終的に判断した」という。

【ゲームのキャラ「社巫女(しゃみこ)」】

同タイトルは住吉大社厳島神社など日本の神社を思わせる擬人化キャラクター「社巫女(しゃみこ)」が登場する対戦ゲームで、「女神転生」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの鈴木一也さんが監修を担当。
中島愛さんや小清水亜美さんら人気声優陣の起用も予定しており、3月15日の発表後約1カ月間で10万人超の事前登録者を集めていた。

しかし4月上旬、ゲームの趣旨に対して神社本庁が不快感を示していると一部が報道。ネット上でも批判の声が高まっていた。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000051-zdn_mkt-bus_all

iroha

 

いくら日本の宗教が寛容でもこれはダメでしたかww

 

まぁ確かに神道なんてかなり厳かな部類ですし、

 

そんなところを萌えの聖地にされたら堪ったものではないですよね。。。

 

しかし観光の活性化と捉えれば、悪くはないとも思うんです。

 

実際、刀剣乱舞や艦コレなどで興味を持ち各観光地へ赴く人も珍しくないわけですし、

 

神社へ行く人が少しずつ減ってる世の中ですから

 

参拝客を選んでもいられない状況だとは思いますけどね。

 

ここ数年電車にも鉄道娘と号した萌えキャラがデカデカと描かれるわけですから

 

マーケティングと割り切ればこれもアリな気もします。

 

まぁ厳かな雰囲気の中、コラボレーションした萌えキャラが掲げられるのも

 

かなりシュールな光景ですけどねww

 

 

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【宗教】DMM配信の神社擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止 神社本庁が不快感、ネット上でも批判の声 - ゲーム