いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

結婚は必要か否か?

こんにちは!

 

夏ももう少しで終わりですね!

 

毎日こう暑いと涼しい秋がほんとに恋しくなるんですが、

 

秋になると一気に増えるのが「結婚式」。。。

 

まぁお祝いする気持ちは人一倍あるんですが、

 

幸せそうな二人の顔を見るたびに、自分は結婚すべきなのかと考えてしまいます(*_*;

 

2017年8月21日 13時53分
http://news.livedoor.com/article/detail/13500325/キャリコネニュース

はてな匿名ダイアリーに8月21日、「結婚がここまで男にメリットがないと思わなかった」という記事が投稿され、話題になっている。投稿者は既婚者とみられるが、結婚で失ったものとして、以下の4つを挙げている。

「一人暮らしの家(でいつでも好きなネタでオナニーできる権利)」
「毎日の半分ぐらいの時間」
「業績」
「莫大な結婚式費用(ウン百万)」

一方、得たものは「彼女が妻になって逃げていかない権利」だけであり、そのため結婚は「男にとって全くメリットがない。まるで罰ゲーム」だと嘆いている。

「結婚式前のマリッジブルー」なのか
はてなブックマークのコメント欄には、この投稿に呆れるコメントが寄せられている。「たったそれだけのことがなぜ結婚する前にわからないのか」というわけだ。既婚者からは、ここに書かれていないメリットがあるという反論も見られる。

「奥さんと一緒にいる時間は得たものではなく失ったものにカウントされてしまうのか」
「とか言っときながら家事は奥さんに任せていそうなイメージ。当たり前のことと思ってメリットと考えてないのかな?」

家事は妻がやって当たり前と考えて、そこを感謝していないのであれば「彼女が妻になって逃げていかない権利」も危ういかもしれない。「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」とツッコミを入れる人もいた。

仕事に集中できる環境が整うことで、結婚後に「業績」が上がる場合もある。2013年版の「厚生労働白書」では、結婚の利点として「子どもや家族をもてる」「精神的安らぎの場が得られる」を挙げる男性がそれぞれ3割以上にのぼっているが、同様の指摘をする人も少なくない。

投稿者が結婚した動機は分からないが、いまは安らぎよりもひとり暮らしの自由さが恋しくなっているのだろう。「結婚式前のマリッジブルー」と一蹴する声もあった。

(全文は配信先で読んでください)     marrige

まぁ確かに世の中には結婚のネガキャンが多すぎる。

 

そりゃ晩婚化も進むわな(*_*;

 

上記の記事を書いた人とかはちょっと大げさすぎる気はしますけど、

 

既婚者からはテレビからも日常からも、聞こえてくるのは愚痴ばかり・・・

 

そりゃ他人同士で同居してるわけですから、

 

価値観の違いにストレスも溜りにたまるんでしょうけど。。。

 

それを乗り越えていく覚悟ができたから結婚したんじゃないんですか?

 

と、独身者だからこその、既婚経験ないやつが何言ってんだ的な意見で言いたい。

 

世間体とか、親のためとかで結婚する人もたくさんいるとは思うんですけど、

 

”そこに愛はあるのかい?”

 

と、問いただしたい。

 

まぁ結局他人のことをどうこう言っても仕方がないので、

 

自分の時は精進するしかないなと思うしかないですね(*_*;

 

え?予定があるのかって?

 

ありませんが?(ドヤ顔)

 

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【社会】男には「結婚するメリット」は全くないのか? 「まるで罰ゲーム」に「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」と疑問も - 生活