いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

ゾウが乗っても壊れない!?

どうもです!

 

首が、痛い。。。

 

どうしようもなく寝違えました。。。

 

朝から地獄deth

 

動物もどうしようもなさを催すことがあるんでしょうか?

 
「お腹がかゆい!」車の屋根にまたがってゴシゴシするゾウ アフリカ
2017年08月20日 06時00分
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21573.html

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/5/21573/elephant-car-scratch-4-2014-08-08.jpg
さすが、ドイツ車。ゾウが乗ってもつぶれない!…じゃなくて、お腹がかゆいゾウにゴシゴシされているところ(撮影:Armand Grobler)

 手が届きにくい場所がかゆくなったらどうするか?南アフリカに生息するアフリカゾウのモニカがこの状態に陥ったとき、手ごろなものがそばにあった。
サファリパークを観光中のフォルクスワーゲンだ。

 この奇跡の写真を撮ったのは、南アフリカ北部ピラネスバーグ国立公園でサファリパークのガイドをつとめるアーマンド・グロブラーさん。

 草原をゆったりした足取りで歩く1頭のアフリカゾウを見物中、突然、前を行く一台にまたがり始めたから、さあ大変。

 発情したオスが凶暴化して車を襲撃している!

「大学で学んだ動物行動学の内容を思い出しました。モニカは穏やかな性格のゾウですが、発情期には一定距離を保つ必要があるのです」とアーマンドさん。

 ところが彼の心配をよそに、モニカはお腹の下を車の屋根にゴシゴシしただけで、あとはしきりと牙や付け根をこすりつけるだけで、車内で怯える人間には見向きもしなかったという。

「どうやら、ノミかダニに噛まれて体がかゆかったようですね。ゾウは木の幹や枝や張り出した岩に体をこすりつけて、寄生虫の除去に励みますが、身近にあった手ごろな大きさのものが車だったのでしょうね」

 フォルクスワーゲンには20代と30代の男女のカップルが乗っていたが、二人ともショックは受けたが、無事だった。
ただし、車は屋根がベコベコにへこみ、シャシーは折れ曲がっていて、4本のタイヤが1本残らずパンクしていたそうな。

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/5/21573/elephant-car-scratch-3-2014-08-08.jpg
「大好き~」といっているように見えるが、車内では恐怖の時間(撮影:Armand Grobler)

http://sp.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/5/21573/elephant-car-scratch-2014-08-08.jpg
当然、リアガラスは割れたそうだ(撮影:Armand Grobler)elephant

発情期のオスとか初めに言われたら

 

ゴシゴシじゃなく・・・シ・・・

 

ごほん

 

なんでもないです

 

これは中の人恐怖でしかないですね(~_~;)

 

だってアフリカゾウってオスで平均6~7トンあるんですよ!

 

よく車持ちましたね!筆箱もびっくりですね!ww

 

ちなみにゴシゴシの様子

 

elephant
elephant

こえぇーよ!!!

 

怖すぎるよ!!!!!(*_*;

 

せっかくのワーゲンが台無しじゃないですか・・・

 

こういうのってちゃんと保険降りるんでしょうか?

 

部類的にはもらい事故になるんでしょうか?

 

まぁ結局そんな人間のことも露知らず、

 

のんびり雄大に生きるゾウもなんだかすごいですね(+_+)

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【生物】「お腹がかゆい!」車の屋根にまたがってゴシゴシするゾウ 南アフリカ・ピラネスバーグ国立公園 - 動物