いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

先生にお休みを!!

どもども!

 

みなさんは子供の頃、将来の夢はなんでしたか?

 

幼稚園の頃の文集を見返すと「おもちゃ屋さん」と書いてありました。

 

きっと子供ながらに、おもちゃ屋さんは暇そうだしとか、だらしないことを考えてたに違いありません。

 

いったいどんだけ残念な子供だったんだろうかww

 

この職業を夢見てた人も理想と現実との違いに悩むことも多いんでしょうね・・

先生に休暇を ”学校閉庁日”を設ける動き広がる

 学校の教員の長時間労働が課題となる中、積極的に休暇をとってもらおうと、お盆の期間を中心に学校の業務を一斉に休止する「学校閉庁日」を設ける動きが全国で広がっています。

 教員の勤務時間については文部科学省が去年秋、10年ぶりに行った調査で、小学校と中学校のいずれも勤務時間が増加していることがわかるなど長時間労働が課題となっています。
 こうした中、積極的に休暇をとってもらおうとこの夏、お盆休みの期間を中心に学校の業務を一斉に休止する「学校閉庁日」を設ける動きが広がっています。

 このうち横浜市では、8月3日から16日までの2週間、教育委員会が主催する研修や行事をすべてとりやめ、各学校の実情にあわせて学校閉庁日を設けるよう指導しています。
 また仙台市もこの夏、14日と15日の2日間を学校閉庁日とするほか、広島県では県立の学校のほか、県内の18の市と町で、参加が可能な学校に限り、14日から3日間、試験的に学校閉庁日を実施したり、京都府でも府立高校などで今月10日から16日まで、7日間連続で学校閉庁日が設けられたりしています。

「学校閉庁日」について文部科学省は「学校全体の業務が休止することで、教員も休みやすくなる。働き方改革の一つとして有効な取り組みだと思う」としています。

NHK NEWS WEB 8月13日 18時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170813/k10011098661000.htmlteacher

周りに教師になった知り合いも多いのでよく話を聞きますが、

 

やはり仕事量が半端ないみたいですね(*_*;

 

そういう意味で例え学校閉庁日を作っても、結局家で仕事をする羽目になりそうですね・・・

 

しかも部活の顧問とかしてる場合はどうなるんでしょう?

 

最終的には学校で働く際の仕組みを根本的に見直さないと、あまり意味ない気もします(~_~;)

 

 

 

プレミアムフライデーもそうですけど、働きすぎな現状を政府やら自治体がなんとかしようとしているのはわかるんですが、

 

結局のところ”場当たり”すぎやしないでしょうか?

 

そりゃ改革には反発が伴うし、支持層の圧力もあるんでしょうけど。。。

 

まぁちっぽけな僕にできるのは、選挙に行くか、こうしてブログで主張を垂れ流すことしかできないので、

 

流れを見守るしかないですね~(^_^;)

 

では!(゜_゜>)

 

 

こちらもチェック↓

【教育】先生に休暇を ”学校閉庁日”を設ける動き広がる - ニュース