イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

アルプスの少女に学ぶこと

こんにちは!

 

今日もあっついです(;''∀'')

 

休みというのに外に出る気が全く起きません。。

 

まぁいつものことですけどね!ww

 

やっぱりスイスとか北欧は涼しいんですかね?

 

 
ジブリ宮崎駿監督の出待ちをしちゃうほど映画大好きな村本大輔と、映画に関しては素人同然の中川パラダイスが、 
あらゆる角度からブッ飛んだ視点で映画トーク。今回は村本の心もすっかり洗われた! 『ハイジ アルプスの物語』をななめ見しちゃいます! 

村本:実はね、最初は「日本でアニメの実写化が流行ってるから公開するんちゃう?」って、ちょっとイヤな目で観てたのよ。 
でも、観たらまるでアルプスに行ったかのように爽快で、めっちゃ優しい気持ちになれる映画やった! 

https://img.cinematoday.jp/a/A0005609/_size_640x/_v_1502451420/main.jpg 
https://www.cinematoday.jp/page/A0005609haidi

すごい共感できるですが、ウーマン村本さんがいうと「おまいう」感がすごいですねww

確かにハイジの純粋さ、前向きさというのは日々僕らが忘れていることを思い出させてくれますよね!

 

周囲の目や、偏見なんてお構いなく自分らしさを貫く、まばゆいばかりの明るさ。。

 

きっとハイジは大人になっても、変わらず周囲を照らし続けるんでしょうね( ˘ω˘ )

 

 

でもこれはハイジだからできることではないと思うんです。

 

ハイジがなぜここまで輝けるのか?

 

それは自分に対して他と比べることもなく、変に飾り立てることもなく、

 

ただあるがままに生きることの大切さを知っているんじゃないかと思うんです。

 

僕らは何かにつけ人の目を気にしたり、自分自身に対して卑屈になってしまいます。

 

そこに生きづらさが生まれ、気づけばどこかに”心の疲れ”が溜まっていくのです。

 

 

そこで僕らがこのアルプスの少女に学ぶことは

 

自分をちゃんと認めてあげること

 

だと思うんです。

 

結果とか成果とかそういう話じゃないんです。

 

僕たちは母親から生まれ、すくすく育って今に至ります。

 

その人生を自分の人生として、自分自身が認めてあげることが大切なんじゃないかと思います。

 

それがハイジのように明るく、誰にでも優しくなれる第一歩なのかなと僕は考えます。

 

 

では!( `ー´)ノ

 

 

こちらもチェック↓

【映画】なぜハイジは好かれるのか?ウーマンラッシュアワーが激論 - 映画