イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。

ひふみん激おこりん

どもども!

 

今朝、珍しく早起きして、たまには運動でもするかと窓開けたら

気持ちいくらいの土砂降りでした。バカヤロー。。。

まぁ世の中、思うようにならないことも多いですが

あんまり怒らないでいたいものですね~(^_^;)

「ひふみん」こと元プロ将棋棋士加藤一二三九段が24日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)に出演。
温和な性格で知られる加藤九段が、最近怒ったというエピソードが紹介された。

番組では63年将棋界で現役だったという加藤九段の長年の労をねぎらいつつ、「どんなことがあっても柔和たるべき」という考えで生活をしているので、「人生で怒ったことが一度もない」という伝説を紹介。
ところが紹介した端から「最近1回だけ怒ったことが・・・」と口を挟んだ加藤九段。

普段将棋会館では「加藤先生」「加藤九段」と呼ばれるのだそうだが、3ヶ月ほど前将棋会館に来ていた男性から「加藤さん」と呼びかけられ、その後手帳にサインをねだられたのだという。
道行くファンからは何と呼ばれようが構わないが、将棋会館に来ているからには将棋ファン。
それゆえ将棋会館で自身を「先生」と呼ばないその男性が「失礼だ」と思った加藤九段はその男性を無視したと告白した。

スタジオでは加藤九段の日頃の温和な様子に対して、意外な沸点の低さに驚きの声が。
「加藤さん」でだめなら、将棋会館で「ひふみん」はさらにご法度だろうという話に。

ところが「私もう77歳だから(いいと思う)......」とこれに答えた加藤九段に、「3ヶ月前に怒ったんですよね?」と上田晋也がつっこむ一幕もあった。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/07/25/153357.htmlkato

このじいちゃんに関しては決して嫌いなわけじゃないんですが、

自己主張のクセがすごいんですよww

まぁ77歳で人生も晩節ですから、

最後に爪痕残してやろうという気概は素晴らしいんですが、

絶妙に空気が読めないというか、読まないというか。。。。

 

将棋界のレジェンドと言われるぐらいですから、

相当すごい人なんだとは思いますが、もう少しどっしりした威厳を持ってるほうが、

より大人物感が出ると思うんですよね(^_^;)

そうしないと加藤さんを知らなければ、ただハフハフしゃべる歯抜けのおじいちゃんにしか見えませんから・・・

 

まぁ何はともあれ、これからも長生きして

将棋界をなるべく穏やかに見守っていただきたいものですww

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【将棋】加藤一二三九段、将棋会館で「加藤さん」と呼ばれ「失礼な」と無視 じゃあ「ひふみん」と呼んでもダメ? - スポーツ