いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

防犯ロボット出動!→池ポチャです。。。

どうもです!

 

先日、宇宙飛行士の相棒となる可愛らしいロボットを紹介しましたが、

どうやら科学が発展しても頼りになるロボットばかりではないようです(^_^;)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-35104433-cnn-int

米首都ワシントンの商業施設をパトロールしていた防犯ロボットが、
階段を踏み外して噴水の池に転落しているのが見つかった。

「スティーブ」と名付けられた防犯ロボットは17日、ワシントンの
ジョージタウン地区にある川沿いの商業施設「ワシントン・ハーバー」で、
噴水池に転落した。

ツイッターには池の中に倒れて水につかったロボットの写真が投稿され、
「自分から身を投げた」というコメントも。何者かが関与したのか、それとも
スティーブが自分で転落したのかは分かっていない。

スティーブは同施設でパトロールを始めたばかりだった。デビューを紹介する
フェイスブックの12日の投稿では「多彩な防犯能力」をうたっていたが、
水中の防犯対策は含まれていなかったらしい。

デビューからわずか数日で起きた事故に、「幸せで元気そうな様子だったのに」
とスティーブをしのぶ声も寄せられた。一方で、「私のオフィスビルの近くに
防犯監視ロボットがいる(すごく薄気味悪い)。今日は人類の勝利」という投稿もあった。

スティーブのような防犯ロボット「ADM」を製造しているナイトスコープ社によると、
ADMは何台ものセンサーを使って自分のいる場所を認識し、安全な経路をたどって
走行する。耐久性は高く、破壊行為にも対抗できるという。

もっとも、ADMがトラブルに巻き込まれたのは今回が初めてではない。

4月にはカリフォルニア州で、重さ約136キロのADMが酔った男性に倒される騒ぎがあった。
昨年はやはりカリフォルニア州で、幼児がADMにひかれて軽傷を負う事故が起きている。          robo

まさか!ロボットのクーデーターか!

ターミーネーターなのーかー!!\(゜ロ\)

 

まぁそんなわけはないですがww

なんとも切ない写真ですね(^_^;)

さすがにロボットが少しずつ普及してきたとはいえ、

まだまだ課題は山積みみたいですね~

ただ、こういう失敗の積み重ねが大きな進歩に繋がっていくわけですから、

めげずにどんどん開発を進めていただきたいものです!

 

しかしロボットがどんどん身近に活躍するようになると

恐ろしいのはどんどん人間の職業がなくなることですよね(*_*;

実際生産の現場では、かなりロボットが多様されているようですし、

今後ロボットの普及とともに雇用の問題がついて回りそうです。。

今のうちにロボットにはできないような技術を

模索しておいたほうがいいかもしれませんね(^_^;)

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【ロボット】パトロールロボ「スティーブ」着任早々、池で溺れる - 世界

 

seichon.hatenablog.com