イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。

努力と評価

どもども!

 

本日2本目です!

実は春先にかなり太ってしまったんで、

最近仕事前に走るなりして、ダイエット中なんですが、

いまだ周りにはデブ扱いされます・・・

なのでこの子の気持ちは痛すぎるほどわかります

 

[2017/07/17]

土屋太鳳、「痩せろ」アドリブに「そこそこスリムだろうが!」心からの叫び


テイクオフイベントに、間宮祥太朗高杉真宙池田エライザ、矢本悠馬、英勉監督とともに登場した。

同作は中村航の小説を実写化し、鳥人間コンテストに挑む人力飛行サークルを舞台にした青春ラブコメ
土屋演じる鳥山ゆきなが、イケメンの先輩・高橋圭(高杉真宙)に一目惚れし、人力飛行サークルに入会、"狂犬"と呼ばれる先輩・坂場大志(間宮祥太朗)や親友の島村和美(池田エライザ)らと鳥人間コンテストに挑む。

出演者陣のアドリブにより台本のセリフがほぼ変わったという同作だが、間宮は土屋が素で笑ってしまった箇所があると暴露。
2人で睨み合うシーンで、間宮が土屋におでこをつけながら進んだために、土屋が笑いをごまかした場面が、完成した映画にも映っているという。

土屋は「私も真剣勝負だと思ってるんです。気合いを入れて攻めの姿勢で」と心境を語りつつ、「(間宮が)あまりに素晴らしい攻めの姿勢でくるので、もうすごかったですね」と、間宮を称賛。
さらに間宮は「僕が(土屋を)おんぶしたのを落として、『お前ちょっと重いぞ、痩せろ!』と言って、(土屋が)『そこそこスリムだろうが!!』と言うのは、僕と監督の中では土屋太鳳個人的な叫びだろうと」とエピソードを披露した。

間宮のアドリブでの「痩せろ」セリフに、土屋は「ちょっと体重落としたんですよ。それなのにまだ痩せろと。『そこそこスリムになっただろう!』という心の叫びになっちゃったのかな」と苦笑。
間宮が「あれ、俺と監督は好きですよ」と優しく声をかけると、土屋は「ちゃんと考えてアドリブを出したいんですけど、トリガールの場合は考える時間もないので」と撮影現場の様子を振り返った。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


http://n.mynv.jp/news/2017/07/17/096/images/001l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2017/07/17/096/images/005l.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2017/07/17/20170717dog00m200005000c/019_size6.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2017/07/17/096/ tao

わかりますわ~(~_~;)

まぁ太鳳さんは身長が低いんで、ぽっちゃりしやすいのもあるんでしょうね。。

でも僕は声を大にして言いたい!

人をデブだのブタだの言うやつは鏡見てからもの申せと!

匿名だからって言いたい放題言ってるといつか自分に返ってきます。

天に唾を吐けば、自分の顔にかかるんですよ。

とりあえずそう思って地道に走る毎日ですwww

 

なんというか生きてりゃ感情的になることもたくさんありますけど、

せめて、自分の吐く言葉に関しては責任を持たなきゃいけないなと思います。

我慢し続けるわけではないですが、思ったことをそのまま口にするのは

ただの子供だと思うんです。

逆に言えば口にしていいのは子供だけだと思うんです。

そういう気持ちを持つのと持たないのとで、

自分の人生の価値は変わってくると考えて僕は生きています。

 

なんか太鳳さんの話からよくわからない方向に飛びましたがww

悪口はほどほどにってことですね(^_^;)

 

では!(゜_゜>)

 

こちらもチェック↴

【映画】土屋太鳳、「痩せろ」アドリブに「そこそこスリムだろうが!」心からの叫び - 芸能