イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

悲しみの夜明け

どうもです!

 

なんだか梅雨らしいすっきりしない天気が続きます(´・ω・`)

こういう日に悲しいことがあると、ほんとに滅入ってしまいます。。。

 
 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、妻の小林麻央さん(享年34)が乳がんで亡くなったことを 
明らかにした会見から一夜明けた24日朝、自身のブログを更新。愛妻を失った悲しみをあらためて 
したためたほか、長女・麗禾ちゃん(5)が、眠っている麻央さんに寄り添っている様子を明かした。 

 いつもとかわらず「おはようございます」とのエントリーで投稿した海老蔵。自主公演 
「ABKAI 2017~石川五右衛門 外伝 ~」午後の部の出演を終えた直後のブログでは 
「お客様に感謝です。なんとか今日過ごせました」と気丈につづっていたが、一夜明けたこの日朝は 
「かなしさ、さみしさがより現実的になっていく朝です」と、麻央さんのいない、深い悲しみを 
言葉にした。 

 また直後の投稿では、麗禾ちゃんの様子も明らかにした。麻央さんが眠っていると思われる部屋で 
麗禾ちゃんが毛布にくるまり横になっている画像を掲載し「まおのところへ。部屋は寒いのですが、 
布団をかぶり少しでも長くママのそばにいたいと」。前日の会見では、麻央さんが亡くなった22日夜、 
麗禾ちゃんが麻央さんのそばを離れず寝ていたことを明かしたが、この日も母親に寄り添っていることを 
伝えた。 

スポニチ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000066-spnannex-entebizo

昨日の朴報から一夜明けました。

僕自身も真央さんには快癒してほしかったので

本当にショックでした。。

というのも、以前ブログで闘病中に親子二人で出かけた写真を紹介し、

お母さんとしてぜひ元気になって、子供の成長を見守ってほしいと思ったからです。

 

人は死からは逃れられません。

でも遺族や親しい友人に、その現実は否応なく突きつけられます。

しかも、日を追うごとに少しずつ。。。

もちろん癌になって痩せこけていく姿を見て覚悟はしていたんでしょうが、

いざその日が来ると、そうそう割り切れるものではないはずです。

特に子供の姿を見ていると本当につらいと思います。

 

結局受け入れるしかないんですけど、

海老蔵さんの場合多忙な仕事に追われながらですから、

落ち着いてゆっくり考える暇もできないかもしれませんね。。

もし叶うのであれば、ゆっくり静養し、心の整理をつけてほしいです。

 

真央さんにいたっては

心よりご冥福をお祈りしております。

どうか草葉の陰から、子供たちや海老蔵さんを暖かく見守ってあげてください。

 

では。

 

こちらもチェック☟

【芸能】海老蔵 会見から一夜明け「かなしさ、さみしさがより現実的に」麗禾ちゃんはママに寄り添う - 芸能