イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。

牧師ロボ

どもども!

 

近頃科学の発展と比例して様々なロボットが登場していますね!

人工知能も普及してるのにも合わせてどんどん人間の職業にとって変わるんでしょうね!(;゜∀゜)

そんな中こんなロボが!


マルティン・ルターゆかりの地で“牧師ロボ“登場…ドイツ

 宗教改革に生涯を捧げたマルティン・ルター(Martin Luther)のゆかりの地ドイツ・ザクセン=アンハルト州のヴィッテンベルク市に、牧師ロボット(robot priest)が登場。「BlessU-2」と名付けられた。

 BlessU-2は、同国のヘッセ地域の福音教会の依頼を受け開発されたロボットだそうだ。ヒューマノイドロボット型で、胸部にはタッチスクリーンが搭載されている。信者はスクリーンに触れながら
目的のメニューを選択することができる。またBlessU-2には、状況によって顔部の表情が変わる機能が搭載されている。


 BlessU-2は教会で、信者に祝聖の祈りを提供する役割を果たす。信者が望むと、BlessU-2は両腕を上げて祈りを与え、手からは光線を発する。信者たちは祈りを聞いた後、その内容をプリントして持って帰ることができるという。

 宗教施設である教会でも、ロボットによる自動化は進むのだろうか。BlessU-2の導入はまだまだ実験的な性格が強いそうだが、非常に気になるニュースだ。

f:id:seichon:20170607120929j:image

なんだろう?

このほとばしる「これじゃない感」、、、

まるで藤子不二雄さんの漫画に出てきそうな、、、

そもそも手から光線をだす必要があるんだろうか?(;゜∀゜)

メインはタッチパネルなんでいいんですけどwww

 

しかし今はこんなバカにしてるようでも、

いつか想像もできないようなロボットが僕らの生活を大きく変えていくんでしょうね!

そういう意味も込めて

次回作に期待!www

 

 

では!(*´∀`)ノ

 

 

こちらもチェック↓

【社会】ドイツで「牧師ロボ」登場、その名も「BressU-2」 両腕を上げて祈りを与え、手から光線を発する - 科学