いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

猫のいる職場

こんにちは!

 

金曜日です!!

ワックワックが止まりませんね!\(◎o◎)/

一刻も早く仕事から帰りたい!

でもこういう職場ならゆっくりいてもいいかもしれませんね

出勤のため飼い猫を自宅に置き去りにしたくない──。
仕事中も愛猫がそばにいてくれたら──。

そんな猫好きの理想の働き方を叶えてくれる会社がある。
ウェブサイト制作などを行う東京・新宿区のIT企業ファーレイ(FERRAY)では、飼い猫と通勤し、一日中職場で一緒に過ごせる「猫同伴通勤」制度を導入している。

社員14人中、約半数が猫を連れて出勤。9匹の猫が書類棚や作業デスクの上など、オフィス中を自由に歩き回る。
パソコンに向かい仕事を始める飼い主を尻目に、モニターの前でのんびり昼寝をする猫の姿も。「仕事で行き詰まったときに、猫がすぐそばで寝ている。

猫に顔をうずめたり、とても癒やされる」と社員の伊藤えり(Eri Ito)さん(35)は愛猫をなでる。
「普段は留守番中も、気になって早く帰らなくてはいけない。目が届くところに置いておけるのはすごく安心」

会社からは、餌が1日2回支給される。
餌の時間が近づくと、猫たちが担当社員のデスク周辺に集まり、催促を始める。
思わず社員からも笑顔がこぼれる。

きっかけは、2000年会社設立の当初、一人の社員から猫を連れてきたいと相談されたことだった。
それまでは猫を飼っていなかった代表取締役の福田英伸(Hidenobu Fukuda)さんも、もともと動物好きだったため快諾。

自身も今では、保護猫を3匹引き取り、一緒に通勤している。
さらに、2011年からは恵まれない猫を助けたいという思いから、保護猫などを引き受けた社員を対象に、餌代として月5000円の「猫手当」を支給している。

現在では、新卒も中途採用も、応募者は「100パーセント猫好き」だと福田さん。
「小さい会社なので、優秀な社員を猫がきっかけで引きつけることができたら」ともう一つの狙いを明かす。

実際、3年前に中途入社した伊藤さんも交流サイト(SNS)で同社の存在を知った。
猫カフェみたいな会社と書いていて、これは行かなくてはと思った」と振り返る。

しかし、猫によって起こるトラブルもしばしば。
猫が作業中のパソコンの電源を踏んでシャットダウンしてしまったり、走り回ってケーブルを引き抜いてしまうこともあるという。
それでも「集中したいときに猫が邪魔することはあるが、それも愛嬌。特に問題に発展することはない」と福田さん。

取引先にも、猫関連のトラブルは織り込み済みだ。
猫が電話機を踏んで通話が途切れることもあるが、相手から「猫ですか」と尋ねてくる。
猫じゃらしや餌を持って取引先が来社することや、猫がきっかけで契約に結びついた事例もあり、まさに「招き猫」状態。

「これから猫を飼いたい」と話す社員もいるため、今後も事務所のスペースが許す限り、猫の数は増えていくという。

動画:https://youtu.be/NirHsEeGqA4



http://www.afpbb.com/articles/-/3128522cat

これは猫好きにはたまらないですね~(*^。^*)

猫を飼ってなくても、職場に猫がいるだけで癒されますから!

 

ただ、これ仕事になりますかね?www

集中完全に途切れますよね?(^_^;)

あと猫アレルギーの人にとっては地獄ですね・・・

 

いいアイデアだとは思いますし、

僕自身もぜひそんな職場で働いてみたいですけど、

いかんせん、かなり人を選びますよね~(@_@;)

 

でも海外では猫に限らず犬も含めて実施してる企業も

多いそうなので、あながち的外れというわけでもなさそうです!

 

それにこういうアイデア溢れる企業がもっと増えれば、

仕事のとらえ方ももう少しいいものになりそうですよね(^O^)

 

では!\(◎o◎)/

 

こちらもチェック↴

【ΦωΦ】オフィスに「猫同伴通勤」 一日中職場で一緒に過ごせる制度を導入 ニャンとも癒されるIT会社(動画あり) - ビジネス