いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

猫がさみしいとき

こんにちは!

 

昨日の曇天模様と打って変わって、

本日はさわやかな陽気でございます!(^O^)

この感じで暑くならなきゃ最高なんですが・・・

■ 猫が寂しい時は?

猫は表情があまり顕著に出ないため、感情がないと思われがちですがそんな事はありません。
一緒に暮らしている方ならご存知ですね。
猫は実に様々な感情を持っており、相手の気持ちを察する能力も高いです。
ですから、猫に隠し事はしづらいかもしれません。

我が家の子は1匹、甘えん坊の寂しがり屋がいるので、寂しい時にどんな態度で示すのか、良く分かります。
実体験も交えて、お伝えしていきますね!

■ 猫が寂しい時に取る態度とは?

猫が寂しさを感じると、どのような態度で表現するのでしょうか?
メジャーなものを挙げてみました!

(1) とにかく鳴く

「ナ?オ」と割と大きめの鳴き声で甘えたように鳴く事が多いです。一説によると、子猫の頃に母猫を呼ぶ鳴き声なのだとか。
この鳴き声で鳴いている時に構うと、その後も良く鳴くようになるので構わないように、と愛猫を譲り受けた動物シェルターから教えて貰いました。
構わないようにしているのですが、我が家の子は未だに鳴いています(笑)。
大抵は、誰の姿も見えない時や部屋のドアを閉めている時などに鳴きます。
きっと「どこにいるの~?寂しいよぉ~」と鳴いているのでしょう。同じ家の中に、いるのですけどね~!

(2) 邪魔をする

パソコンや見ている新聞の上に座る、というのは猫の定番ですね。
「そんなの見てないで、私を見て!」という構って欲しいアピールだそうです。
お邪魔猫の仕方は様々で、ネット上でも良く写真が公開されています。
中には思わず吹き出してしまうような面白いものもあります。
堂々と目の前に陣取られるのは困る事もありますが、少しでも構ってあげると良いでしょう。

(3) ふみふみして、子猫気分を思い出す

目を細めゴロゴロと喉を鳴らしながら、前足を交互にふみふみ・・・これも猫の定番ですが、子猫の頃を思い出している、と言われています。
ふみふみする場所は、飼い主のお腹やふわふわした毛布など、柔らかいものにする事が多いです。
ふみふみは子猫の頃、母猫のおっぱいを出すのに行う仕草なので、やはりその感触に似た場所を選ぶのでしょうね。

我が家では、寂しがり屋の方は毎日のようにふみふみしています。
眠くなるとするみたいですが、ママを思い出し、哀愁を感じているのかもしれませんね。
ふみふみ中は構わず、愛猫がしたいようにさせた方が良いようです。
我が家の子だけかもしれませんが、手を出すと迷惑そうな顔をされます・・・

(4) とにかく近くにいる

気がつくと側にいる、布団に潜ってくる、などは飼い主の側にいて、安心したいのでしょう。
飼い主としては嬉しいですよね!抱っこ好きな子なら、抱っこしてあげても、喜ぶかもしれません。
我が家の寂しがり屋は抱っこ嫌いなので、近くに来る割りに、抱っこしたりスキンシップをはかろうとすると嫌がる、という、ちょっとややこしい性格をしています。

(5) 寂しそうな顔をする

猫は顔の筋肉が少ないので、表情が作りづらい構造をしています。
それでも、表情や全身から醸し出す雰囲気で、なんとなく分かる事があります。
特に、愛猫と長い年月を過ごしてきた飼い主さんなら、良く分かる事でしょう。
我が家の子は私が出かける時、玄関に来てちょっと寂しそうな顔をする時があります。
そんな顔をされると後ろ髪を引かれてしまうのですが、外出しない訳にもいかないので、仕方ありません。
寂しがり屋の愛猫の場合は、一緒にいる時に充分コミュニケーションを取るようにしてあげましょう!!

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170510-93287326-necohonpo 
■ こんな時は「分離不安」かも・・・

いつも一緒にいる人や動物と離れる事で寂しさを感じるのは、どの動物も同じです。
それが過度になると、「分離不安」という精神的な病気になり、困った行動を引き起こす事があります。
大きな声で鳴き続けたり、家の中のものを破壊したり、攻撃してくる事もあります。
また、飼い主の布団に粗相する、過剰にグルーミングする、自分の尻尾をかじる、といった行動に出る場合もあります。
愛猫にこれらの行動が見られたら、不安を感じないように工夫してあげると良いでしょう。

例えば、外出時には飼い主のニオイがついた洋服、タオルなどを置いておく、愛猫が退屈しないグッズを用意しておく、フェリウェイというフェロモン製剤を家の中にスプレーしておく、などです。
フェリウェイには気持ちを落ち着かせる効果がありますので、もしかしたら不安になっている愛猫の気分を、和らげてくれるかもしれません。
そして、布団への粗相を防ぐ為にも、寝室のドアは閉めて外出した方がよいでしょう。
その他にも、ペットシッターを頼む、新しい猫を迎えるという手段もあります。

我が家は分離不安という訳ではありませんが、最初に迎えた子が寂しがり屋の方だったのでやはり、長い時間お留守番をさせると寂しがっていました。
もう1匹が来てからは平気になりました。
1匹の時は帰宅すると玄関まですっ飛んで来てくれていましたが、もう1匹が来た後は、それはもう落ち着いたものです(笑)。
「あ、帰ってきたんだ?」とばかりに、フツ?の態度で迎えてくれるようになりました。

ただ、多頭飼いには相性がありますので、この方法が必ずうまくいくとは限りません。
愛猫から離れられない程になってしまったら早めに獣医師に相談し、対応策を考えましょう。

■まとめ

いくら愛猫が大切といっても、四六時中べったりとしている訳にはいきません。
寂しさも、再開の時をより盛り上がらせるスパイス、と考える事もできます。

ですが、寂しさのあまり愛猫が困った行動に出るようでしたら、注意が必要です。
お互いが気持ちよく暮らせるよう、環境を整えていきましょう。

f:id:seichon:20170511121130j:image
         
うちでも猫を飼っていますが、

やっぱり構ってほしいのか、全力で邪魔してきますよね~(^_^;)

可愛いんですが、放置してたら全力で物に当たるんですよ

この前も玄関に置いてた傘を大破させてましたしww

 

まぁ飼い主として猫に構ってあげるのも責任のうちってことですね!

 

では!\(◎o◎)/

 

こちらもチェック↴

【*'ω'*】猫が寂しい時の態度にフォーカスするにゃ 「とにかく鳴く」「邪魔をする」「ふみふみして子猫気分を思い出す」など - 動物