イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。

社員証は皮膚の下に埋めます

こんにちは!

 

皆さん忘れ物はしますか?

僕はよく忘れるどころか、失くすんで

管理ができてないとよく怒られます(-_-;)

そんな僕でもこれなら失くしません!

デジタルマーケティングを専門にしているベルギーの会社Newfusionは、自社従業員の皮膚の下に電子チップを移植した。

このチップにより、社員は、オフィスのドアを開いたり、コンピューターを初めとするオフィス機器を使用可能となる。新聞Soir電子版が伝えた。

報道によれば、皮膚下のこの所謂「電子キー」には、社員のパーソナルデータが含まれており、スタッフ・バッジに代わるものとなった。移植されるマイクロプロフェッサーのサイズは、米粒よりも小さく、その価格は100ユーロである。

なお会社側は、電子チップの移植が、社員の同意を得てのみなされる事を確認している。
chip
https://jp.sputniknews.com/images/330/96/3309666.png
https://jp.sputniknews.com/life/201702053309701/

ついに肉体にチップを埋め込む時代がやってきたんですね!

これは確かに紛失はもちろんのこと盗難はされないでしょうね!

そして、どこにいってもわかるので絶対サボれませんね(@_@;)

 

これで晴れて”完全管理”されるようになるわけですね!

なんともいえないね!

 

あれ?未来の技術でワクワクするどころか、

社畜色が非常に強くなってまいりました(´・ω・`)

 

これから日本でもこういう技術が広がってくるんですかね~?

なんとも諸手を上げて喜べない気がします(^_^;)

 

では!\(^o^)/

 

こちらもチェック↴

【国際】ベルギー企業、自社従業員の皮膚に電子チップを移植して管理 - 科学