読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

日本のテレビの風潮

どうもです!

 

今日は天気が雨模様ですねぇ(´・ω・`)

こりゃ引きこもらざるを得ないですわ(ドヤ顔)

 

まぁ家にいる休日はついついテレビをだらだら見てしまいがちですが

今日はそんなテレビの世界のお話

 昨年から今年にかけ、様々な芸能人がスキャンダルを起こして謹慎やテレビ・CMなどへの活動休止を余儀なくされた。不倫騒動が発覚したベッキー、経歴詐称騒動のショーンK(ショーン・マクアードル川上)……。タレントたちが次々と姿を消す状況について、ビートたけし氏は著書『テレビじゃ言えない』の中でこう分析している。

 * * *
 何が「一億総活躍社会」だ。オイラはそもそも、この頃のニッポンは「一億総自主規制社会」だと思ってる。

 最近は、別に犯罪行為をやったわけでもないタレントがスキャンダルで叩かれて、世間から「一発退場」になってしまう。『ゲスの極み乙女。』のボーカルと不倫騒動を起こしたベッキーも、それまで「超」がつく人気者だったのにテレビから一瞬にして姿を消してしまった。

 テンプル大学卒業、ハーバードでMBA取得といったプロフィールがほとんど嘘とバレたコメンテーターのショーンK(ショーン・マクアードル川上)も、出演番組すべてを失ってしまったよな。

 こういうスキャンダルを笑いのネタにするのはアリだけど、「ひどいヤツだ」と真剣に怒って一気に退場に追い込んでしまうのは、寛容さがまったくない。すごく居心地の悪い監視社会だよ。

 結局、こういう「右にならえ」の一斉外しという対応は、企業側が「コンプライアンス」だの「モラル」だのいくら言い訳したって、つまるところは「トラブル回避のための自主規制」でしかない。

 要はCMスポンサーに降りられたり、「何でアイツを使ってるんだ」と世間から袋叩きに遭うのがイヤなだけなんだから。それって、クラスでのイジメを見て見ぬフリしてる気弱な中学生と変わらない考え方だ。タレントを早々に降ろして「リスク回避できた」みたいに胸を張るのは、何か違和感があるんだよな。

 別に、「ベッキーはタレントとして優秀だから、どんな批判があっても出演してもらいたい」とか、「ショーンKはコメンテーターとして有能だから経歴が違おうが問題ない。大事なのはコメント能力だ」って、続投させるテレビ局があったっていいと思うんだけどな。そのほうが仁義のある、誠実なテレビ局だって考えはないんだろうか。こんなオイラの意見は、ただの時代遅れなのか。

 世の中が「たった1回の失敗も許されない社会」になってるのは本当に怖い。

 1年ちょっと前、当時中学3年生の男の子が、学校側のミスで「1年生の時に万引きをした」って濡れ衣を着せられて、志望校への推薦がダメになって自殺したって話があった。その経緯については報道以上のことを知らないんでおいておくとして、一番おかしいと思うのは「中1の時の失敗がなぜ何年経っても尾を引いてしまうのか」ってことだ。

 わざわざ学校側が中1の頃の出来事を持ち出して「お前じゃダメだ」というなんて、ゼンゼン生徒のことを考えてやっていない。目の前にいる生徒を、自分の目でキチンと判断してやるのが教師の役目だろ。

 万引きの有無なんて関係なく、「今のお前だったら自信をもって推薦できる」って言ってやれなかったのかって話でさ。いつの間にか学校も「減点主義」になっているから、こんな悲劇が起こっちまうんじゃないか。

 自分たちに「責任」が及ばないように、「とりあえず臭いものには蓋をする」「一度失敗したヤツは念のため外しとく」ってのは、本当に残酷だってことを知るべきだよ。

ビートたけし/著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)より
たけし
2017.02.05 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170205_490430.html?PAGE=1#container

確かに日本はモラルを違えた芸能人へのバッシングは激しいお国柄ですよね(´・ω・`)

且つ普段から言いたいこと我慢して生活している人が非常に多い国民性ですから、

はけ口になりうる対象を見つけた途端、一斉に攻撃をしかけるんでしょうね・・・

 

それにしても芸能界はイメージ商売ですから

最低限自分のキャラを死守してこそのプロだとは思いますがね?

まぁ死守をすり抜けてすっぱ抜こうとする人たちもまたプロなのですけどww

 

僕個人としては、結局誰が悪いというわけでもなく

最終的にめぐり合わせやらタイミングの問題なんでしょうね(´・ω・`)

生きてりゃ大なり小なり他人に責められることをしてしまうこともあります。

たまたまそれが芸能人で、すっぱ抜かれて、世間を賑わせて、バッシングされて・・・

 

そこから復帰できるかどうかは、お国柄もありますが

それを踏まえた上で本人がどうするかだと思いますね。

 

ごうに入っては郷に従え

 

自分がそこにいたいならば、

そこのルールがどれだけ理不尽で、辛くて辛くて仕方がなくても

乗り越えなければなりません。

 

それを自分が選んだのだから

 

 

 

まぁもう僕も30近いんで

たまには真面目なこと言いたくなりましたwww

調子こいてすみません(m´・ω・`)m

 

ではヽ(´▽`)/

 

こちらもチェック↓

【芸能】ビートたけし 不倫報道のベッキー、経歴詐称のショーン・K...「失敗した芸能人はとりあえず外せ」の風潮批判 - 芸能