読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろまとめブログ

気に入った記事を紹介していきます(^^)/

北海道のクリスマスは雪に埋もれてます

はいどうも!

メリクリメリクリ

 

いや、適当じゃないですよ?ヽ(´▽`)/

そんなこんなで今日はクリスマス本番ですね!

 

皆さんはどこに行きますか?

ちなみに北海道はこんな感じです!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000003-jct-soci

ホワイトクリスマス。ほどほどの雪ならロマンチックだが、ここまで
降られると「それどころじゃねーよ!」。2016年、クリスマスイブを
迎えた北海道からの叫びである。

北海道は12月23日から、激しい雪と風に見舞われた。札幌市では
21時の時点で96センチと、12月としては50年ぶりの積雪を記録した。
一夜明けた24日も、JR北海道が札幌駅を発着するすべての
列車の運転を午前中いっぱい見合わせるなど、混乱が続いた。
ツイッターにはそのすさまじさを物語る写真が、多数投稿されている。

■雪の下で何か光ってる!

中でも、多くの人を驚かせたのは、中心部にある大通公園の光景だ。
この時期、大通公園では色鮮やかなイルミネーションが設置され、
雪に映える幻想的な光が、訪れる人を楽しませている。ところが......。

「【悲報】札幌の大通公園イルミネーション、大雪で埋もれる」(ツイッターより)

23日の夜には、これらのイルミネーションのうち、比較的低い位置に
設置されていたものが、すっかり雪の底に。電灯の動作自体は
続いているので、真っ白な「地表」から、ほのかな光が漏れているという、
なんとも不思議な風景となってしまった。なおこれらのイルミは、関係者の
尽力により、無事24日には「救出」されている。

もちろん、埋もれてしまったのはイルミネーションばかりではない。
たとえば屋外に停めてあった自動車は、まるごとすっかり雪をかぶって、
2月の雪まつりより一足早く、「雪像」状態に。ある自動車販売店では、
屋外に展示されていた車がすべて雪に埋もれ、まるで「かまくら」が並ぶ
広場のようになってしまった。

まるで「たけのこの里」の木みたいに

また、札幌市内で撮影された別の写真では、枝葉の部分にこんもりと
雪が集中して積もり、まるで「たけのこの里」の群生体にも見える植木の姿が。
ほかにも、天板部分に雪が溜まって「帽子」をかぶっているようになって
しまった自動販売機などなど、ツイッターなどでは、雪には慣れている
はずの北海道民も驚く「雪景色」が多く登場した。

24日は、天候自体は回復したものの、特に午前中は交通機関がマヒ同然の
状態に。午後に入ると、クリスマスイブの人出も相まって道路は渋滞が続き、

「なにこれイブやのにいじめ?」
「昨日の大雪のせいで最悪のクリスマスイヴデートです」

と、悲鳴が上がり続けている。


すっかり埋もれてしまった大通公園のイルミネーションが、雪の下で光っている
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggXsZvz4ZO9RYk3ZxQYOS7YQ---x900-y506-q90/amd/20161224-00000003-jct-000-view.jpg北海道

わ~(゜д゜)

なんかB級のSF映画みたいになってる~ww

 

北海道なんていつもこんな感じでしょと思いきや、

どうやら12月はここまで積もることは大変稀なようですね~

こりゃイルミネーションどころじゃないですねヽ(;▽;)ノ

 

ちなみにこの文章中たけのこの里みたいな植木

f:id:seichon:20161225123202p:plain

なぜこれで折れない!?(゜д゜)

 

まぁなにはともあれ

クリスマスを楽しみましょ!ヽ(´▽`)/

 

ではヽ(・∀・)ノ

 

こちらもチェック↓

2chまるっとめ! - 【大地】「なにこれいじめ?」イルミも車も埋もれてムードぶち壊しの「ドカ雪クリスマス」に札幌市民が絶望