イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

パチパチパンチよ永遠に

こんにちは!

 

かなり寒くなってきましたね~

季節が進むと、高齢の方の死亡率が上がるそうです。

そんな今日はとても悲しいお知らせです。

島木譲二さん死去 11年から病名伏せ休養、本紙取材に「腎臓」と告白

上半身裸になって自らの胸を連打する「大阪名物パチパチパンチ」や、灰皿で頭を叩く「ポコポコヘッド」など、
体を張ったギャグで吉本新喜劇の屋台骨を支えてきた俳優・島木譲二さんが16日午前9時6分、
脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。
72歳。所属の吉本興業が発表した。兵庫県尼崎市出身。

2011年1月から体調不良のため、休養していた。
新喜劇を休演し、イベントなども休演したため、取材を続けて休養していることが判明したが、
新喜劇の“鉄人”のイメージを大切にしたかったのだろうか、当時、吉本は病名など詳細については、
「公表する予定はありません」と回答していた。

11年2月、本紙の報道で休養が明らかになり、島木さんは翌2月5日、ファンに向けて、
「心配かけてごめりんこ」と自身のギャグ「ごめりんこ」にひっかけたコメントを発表していた。

同2月11日には、休養中で体調が悪かったにもかかわらず、神戸ワールド記念ホールで開催された、
「WBC世界ミニマム級タイトルマッチ」のリングサイドに姿を見せ、母校・興国高校の後輩、井岡一翔を応援した。

島木は「本当は来たらあかんのですけど、来たんですわ。まあ、気分転換にもなるし」と豪快だった。
体調について記者から聞かれると、「まあまあ。体は丈夫ですよ」と笑顔を絶やさず、
「ちょっと腎臓の数値が上がってるので、落としてますねん」と舞台に立っているようないつもの話し方だった。

島木さんは元プロボクサーで、ミドル級の西日本新人王にも輝いた。
34歳で吉本入りし、独特の風貌とギャグの連発で人気を博した。

(▼続きは以下のURLでご覧下さい)

デイリースポーツオンライン 2016/12/16
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/16/0009757338.shtml

■関連スレ
【訃報】吉本新喜劇島木譲二さんが死去 「大阪名物パチパチパンチ」などで人気に★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481897404/simaki

 

まさか。。。

島木さんが亡くなるなんて・・・

この前は井上達夫さんが亡くなりましたが(´・ω・`)

 

悲しいですね・・

子供の頃から土曜に帰るといつも新喜劇がやっていて

島木さんは毎回のように強面のやくざ役、

でも結局いじられ倒す愛すべきキャラでした・・・

 

灰皿でのパチパチパンチも見られないと思うと

さらに寂しくなりますね(´・ω・`)

 

最後に・・

今まで僕らを笑わせて頂きありがとうございました。

天国でもあのキャラのまんまでみんなを笑わせてくださいね。

 

では。

 

こちらもチェック☟

2chまるっとめ! - 【芸能】島木譲二さん死去…11年から病名伏せ休養、取材には「腎臓の数値が上がってるので落としてますねん。心配かけてごめりんこ」」 [無断転載禁止]©2ch.net