イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

サンタが暴言!?

どもども!

 

あと1週間もすればクリスマスですね!

まぁ当然予定はフルオープンですが、

街はさぞ賑わうんでしょうね(^◇^)

 

クリスマスといえばサンタクロースですが・・

http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2016/12/ellis12082123.jpg
サンタが少年を不快にさせる(出典:http://metro.co.uk

クリスマスが近づくと、子供たちにとって何より楽しみなのがサンタクロースとの触れあいだろう。
ショッピングモール内や特別展示される「サンタハウス」などで、サンタと写真撮影することは子供たちにとって「生身のサンタ」と出会える特別な瞬間だ。

ところがそんな期待に胸を膨らませていた9歳の少年を、心無い言葉でひどく悲しませたサンタが解雇されるというニュースが飛び込んできた。

英紙『Metro』が報じたところによると、12月3日の土曜日に2児の母であるアシュリー・メイズさんは、米ノースカロライナ州フォレスト・シティのメインストリートに設置されたサンタハウスに息子たちを記念撮影のために連れて行った。
そこでアントニー君(9歳)は、iPodとドローンをクリスマスプレゼントに欲しいと思っていることをサンタに伝えた。

するとサンタは、アントニー君への返答として
「まずはハンバーガーとフレンチフライを食べるのを止めろ」と言い放ったのだ。

アントニー君は自分の体型を侮辱されたと酷く傷つき、サンタハウスの外に出て泣き出してしまった。
そばで見ていた母アシュリーさんは「どうして息子を連れてきてしまったんだろう」と激しく後悔し、また子供を傷つけるような発言をしたサンタに「なんて失礼なの」と怒りを覚えたという。

大好きなサンタに自己否定されてしまったアントニー君。
その落ち込んでいる姿を見てアシュリーさんが抗議したところ、サンタはアントニー君に謝罪したという。
しかしその後、アントニー君はサンタと撮った写真を破ったそうだ。

アシュリーさんは
「あんなサンタ、クビにするべきよ。うちの子が味わったような不快な気持ちをどの子供にも味わってほしくないわ。
アントニーはあのサンタの言葉にめちゃくちゃ傷つけられたのよ」と怒りを露わにしている。

楽しいはずのサンタとの触れあいや記念撮影が、「嫌な記憶」として思い出に残ってしまうとは…。
アントニー君の夢を叶えるどころか侮蔑の言葉を発したサンタは、6日付けで解雇されたという。

http://japan.techinsight.jp/2016/12/ellis12082123.html

 

子供に対してなんてひどいこと言うんだと

画像を見てみてみると・・・


pig

 

 

・・・・・・うん。

これはサンタ正しいわ(´・ω・`)

 

なんだろう

よく洋画に出てきそうな、いじめっ子感・・

どんな子供かは知らないですが、

ちょっとイラッとしてしまいそうです(^_^;)

 

これはサンタよく言ったという感じですが、

解雇されちゃったんですね(-_-;)

 

厳しいですね~

まさに

サンタ苦労す!

・・・・・・・・・・・・メリークリスマス!(´・ω・`)

 

では!\(^o^)/

 

こちらもチェック↴

2chまるっとめ! - 9歳児「サンタさん!iPodとドローンが欲しい」 サンタ「まずハンバーガーとポテトをやめろ」 “暴言サンタ”解雇される アメリカ