イセキチだってつれづれ語りたい

無駄に多趣味で広く浅い知識しか持ち合わせないアラサー男が、気になったことを思いのままにつらつら語ります。たまにいいこと言いたがりなのはご愛嬌★

ゲーム障害にご注意

どもども!

 

 

今日はお天気ですねぇ!

 

これだけでも暑いのにまだ7月が控えてるとなると、

暑くないのに冷や汗がにじみ出てくるようです・・・・。

 

もちろんのこと夏場は引きこもりなイセキチですが、

籠ってゲームばかりしている人間には恐ろしいニュースが舞い込んでまいりました・・・。

 

 

https://jp.reuters.com/article/idJP2018061801002255?utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_content=5b27de1e04d3010a79e7db97&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter 

2018年6月18日 / 12:10 / 6時間前更新 
「ゲーム障害」を新疾病に認定 

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は18日、オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を新疾病として認定、依存症の一つとして「国際疾病分類」の最新版に加えたと発表した。スマートフォンタブレット端末の普及に伴い、ゲーム依存が広がり、日本など世界各国で問題化していることが背景にある。 

 WHO当局者は「概算でゲームをしている人の2~3%がゲーム障害とみられる」と指摘。これまで正式な病名はなかったが、国際的な標準となる病気の分類に盛り込むことで「各国で診断例が増えて研究が進み、治療法確立への寄与を期待する」と強調した。 

共同通信



game


 

/(^o^)\ナンテコッタイ

 

 

ついに病気と診断される時代が来てしまったというわけですか・・・

 

 

確かにネットゲームなどにどっぷりハマってしまい、

文字通り”廃人”レベルまでいってしまう話はよく聞いていましたが、

上記でもあるように昨今のスマホタブレットの普及に際して、

いつでもどこでもゲームができる環境が出来てしまったのがよくなかった・・・。

 

 

おかげさまで今や電車でゲーム中の人を見ない日はありません。

 

 

しかし最近ではゲームがスポーツとして認知されるようになり、

プロとしてお金を稼げるような時代になりました。

 

ゲームが一芸として、仕事にできるようになったというのは

非常に喜ばしいことではあるんですが、

半面、日常生活に明らかに支障をきたすという事実に目をそらすことができません。

 

 

「時間をつぶす」という言葉が当然のようにありますが、

果たして潰すほど時間は無限にあるのでしょうか?

 

 

時間は誰もが自由に使え、誰もに与えられた資産です。

 

ですがこの財産は何をしてても減っていきます。

 

 

 

人生は一度きりです。

 

その中でゲームをしようが、勉強はしようが、何しようが個人の自由です。

 

ただ、時間を無駄にしたツケは

いつか自分で払わなければならないということもお忘れなく。

 

 

 

 

おーこわっ

 

自分で言っときながらブルっと来ましたww

 

 

よし!明日から頑張る!

 

 

www

 

 

 

充実した人生を歩みましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

【WHO】「ゲーム障害」を新疾病に認定 - 生活

 

マカオが凄まじく現実離れしてる件

どもども!

 

さて梅雨真っ盛りでございます。。。

 

皆さん体調など崩されておりませんか?

 

そんなあなたに本日も恒例の

 

現実逃避のコーナーです!

 

さてさっそくこちらをご覧ください。

 

makao

 

 

皆さんはこれは絵画と思いますか?

 

それとも写真だと思いますか?

 

溢れるばかりのアパートが続き、

遠目に見える建物はまるで宙を浮いてるような風景は

まるで異世界です。

 

 

でもこれ実は・・・・

 

 

 

 

 

写真なんです

 

 

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 
フォトショ加工じゃないマカオの写真 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/8a/f1e73a8cfefc07399297efbd9bba2aaf.jpg                      中国・マカオを中心に統合型リゾート施設(IR)を運営する「メルコリゾーツ」が6月15日、超豪華ホテル「モーフィアス」をマカオのコタイ地区の旗艦IR「シティ・オブ・ドリームズ マカオ」で開業した。

5年間に及んだモーフィアスの建設には11億ドル(約1200億円)が投じられたという。メルコリゾーツ会長でCEOのローレンス・ホーは「このホテルは我が社のIR事業を代表するものとなる」と述べた。                                  
                               日本カジノに1兆円検討のメルコ、マカオで豪華IRホテル開業 
https://forbesjapan.com/articles/detail/21639


そのホテルがこちら↓

 

 

makao

 

 

・・・・でかい

 

ãã¸ãªã³ãæ¬æ å°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

こういうのを彷彿とさせるデザインですww

 

 

そして一体中はどうなってるんでしょう?

 

 

ちなみにその他の写真↓

 


makao

makao

 

夜にそびえたつ様なんて

 

まるで巨大ロボットですねw

 

 

 

しかし!

 

巨大な建造物なら日本も負けてません!!

 

butu

 

 

どうでしょう?

 

ウ〇トラマンみたいでしょう?w

 

しかも昔ゴ〇ラにも出演してます。

 

gojira

 

 

 

まぁ実際にはカットされたらしいですがw

 

それにしてもデカい!

 

これだけでかいものを眺めてると

自分の悩みなんていかにちっぽけなんだとか思いそうですねw

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

【画像】最新のマカオの写真がヤバイと話題にwwwww - 世界

 

狂犬病の動物を素手で倒す女

どもども!

 

大阪方面の方は地震大丈夫でしたでしょうか!?

 

私は大阪住みですが、そこまで被害はありませんでした!

 

強いて言うなら、満員電車に閉じ込められたぐらいですね!

 

生まれて初めて線路の上を歩きましたw

 

さて今後の余震に若干怯えながらも、

そうはいってられない日常なので、

張り切って記事を書いていきたいと思います!

 

(CNN) 米ジョージア州に住む女性(46)が自宅前で野生のボブキャットに襲われ、 
全身傷だらけになりながら素手で撃退した。ボブキャットは後に、狂犬病だったことが分かった。 

CNN系列局のWGCLによると、ディディ・フィリップスさんは7日、同州ハート郡にある自宅前で、 
オオヤマネコの仲間のボブキャットに襲われた。 

フィリップスさんは、新しいトラックの写真を撮ろうと家から出たところでボブキャットに遭遇。 
家の中では5歳の孫娘が眠っていた。 

「ここで死ぬわけにはいかない」と勇気を奮い起こしたフィリップスさんは、 
飛びかかってきたボブキャットを素手でつかんで自分の身体から引きはがし、格闘の末、 
両手で首を絞めて窒息死させたという。 

地元紙の取材に対してフィリップスさんは、 
ボブキャットが死ぬまで大声で助けを求めることはしなかったと振り返った。 
「孫娘が出て来てしまうのが怖かった。そうなってほしくないと思った」 

両手には深い傷を負い、指は数本を骨折、全身に切り傷やあざが残った。 

ボブキャットは翌日の検査で狂犬病の陽性反応が出たため、フィリップスさんはワクチンの接種を受けた。 

ハート郡保安官事務所も、ボブキャットが人を襲った事案に対応し、 
死んだボブキャットの狂犬病検査を行ったことを確認した。死骸には刺し傷もあったとしている。 

報道によれば、フィリップスさんは、息子がボブキャットを確実に処分するため刃物で刺したと話している。 

野生のボブキャットはめったに人前に姿を見せないが、狂犬病にかかっている場合などは人を襲うこともある。 
アリゾナ州でも昨年、男性2人と犬1匹を襲ったボブキャットから、狂犬病の陽性反応が出ていた。 

https://www.cnn.co.jp/storage/2018/06/18/9e0066419ea539473c0a84fda0dd1104/t/640/360/d/bobcat.JPG 
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/06/18/03a9fc7cb768df3ead0cb84ec00f2b0d/t/640/360/d/bobcat-attack-super-169.jpg 

CNN 
https://www.cnn.co.jp/fringe/35120989.html

 

 cat

 

 

これは逞しい・・・

 

襲われているのに娘のために助けを呼ばないなんて

そうそうできる事じゃないですよ・・・

 

そして最終的に傷を負いながらも絞め殺すとか・・・

 

ちなみにボブキャットは大きいものですとこんな感じらしいです↓

cat

 

うん。

ボブじゃない。

 

ボスですわ。

 

 

これを倒すとはどんな女性なのかと写真を見てみると、

 

 

 

 

 

 

cat

 

 

やべぇ・・・

めっちゃ強そう・・・・

 

 

 

この人かと思った・・・↓

 

 

 

ããã¼ã©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

40秒で殺られそう・・・

 

 

 

冗談はさておき、

やはり母は強しですね。

 

 

短めですが今日はこの辺で!

 

大阪に住まわれている方は

引き続き余震に警戒してくださいね!

 

あ、僕もですねww

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

では!

 

こちらもチェック↓

〈画像〉狂犬病のボブキャットを素手で撃退した女性 - 世界

 

 

もはや異次元な緑に覆われた村

どもども!

 

六月は祝日がないから実につらい!

 

しかも梅雨も絶賛上陸中ときたら疲れもそら溜まり通しですよ!

 

こんなときはいつもの

 

現実逃避のコーナーでございますww

 

さぁ、見たことない風景を眺めながら

一旦現実から離れてみませんか?

 

 

sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif 
中国の島、嵊山に、後頭湾村という漁村がある。湾の位置関係と交通手段が不便なため、既に2000年代初めに村民はこの場所を出て行った。 
この放棄された村では現在、ゆっくりと確実に、野生のブドウの木が生い茂り、村が自然の支配下に移りつつある。 

https://jp.sputniknews.com/photo/201806074960834/ 
https://jp.sputniknews.com/images/496/08/4960866.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/10/4961058.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/10/4961030.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/10/4961003.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/09/4960977.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/09/4960949.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/09/4960921.jpg 
https://jp.sputniknews.com/images/496/08/4960895.jpg

green

 

素晴らしい緑化具合ww

 

 

 

 

なんかもうほぼラ〇ュタです。

 

例のロボとかが案内してくれそうですww

 

その他の画像はこちら↓

green

green

green

green

green

green

green

 

 

人が住まなくなっただけでこうなってしまうんですから、

本当に自然は偉大だなという言葉につきますね!

 

こんなとこならちょっと探検してみたい!

 

虫多そうだけどww

 

 

今回は中国を紹介しましたが、

世界を見渡せばこんな風に人の住んでたところが自然に覆われる現象は珍しくないようです。

 

けどな 

green

green

 

こちらはなんとアメリカでございますww

 

しかも覆っている植物は日本由来の葛(かずら)という植物で

アメリカに渡ったかと思えば、大繁殖しまくっているそうです。

 

日本にも海外からきたこの手の植物がありますが、

海外へもガンガン侵略してるんですね~(他人事)

 

こういう風景をみてると、

もし人が絶滅しようもんなら、あっという間に自然に覆われて、

僕らの文明の跡なんて残らないのかもしれません。

 

まぁある意味それが文字通り”自然の摂理”なのやもしれませんがね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

異世界のような緑に少しは現実逃避できましたか?ww

 

 

 

では!

 

 

 

こちらもチェック↓

中国で緑化しすぎの村発見。これはちょっと行ってみたい - 世界

 

 

子どもたちにできること

どもども!

 

 

梅雨時にも関わらずぐっすり眠ったな!

と思ったら超絶腹痛・・・

 

仕事にならねぇと思い、

コンビニに何かないかと探しに行っても

二日酔いとか食べ過ぎに効く薬しかねぇ・・・・

(まぁ薬局じゃないものね・・)

 

気休めにと思って試してみると・・・

 

めっちゃ効いたw

 

自分の体の構造は物凄く単純なようですww

 

 

さて、話は180°変わりますが、

この写真をご覧ください↓

tai

 

 

これは小学校の給食の風景です。

 

見ての通り明らかに食べてる量が少ないですね。

 

ですが、これは貧困などで食べられないわけではありません。

 

その理由とは・・・

 

あるタイの小学校の悲しすぎる給食 

タイのFacebookページに2018年5月31日に投稿された、タイ南部スラタニ県ターチャナ郡にある小学校の給食の映像が話題になっています。 

給食で児童たちが食べているのは、カノムチンと呼ばれる米粉麺にナンプラー(タイの魚醤)、あるいはソースをかけただけのもの。児童によっては数切れのキュウリや少量のスープがあるようですが、極めて質素で、栄養の不足した給食です。 

報道によると、保護者の証言として、小学校には給食代として児童1人当たり20バーツが役所から支給されると伝えています。この学校の場合は278人の児童で、1日当たり5,560バーツが支給されていることになります。また調理人と掃除人に合わせて1日500バーツが支払われるため、実際に食料を購入できるのは5,000バーツほど。ところが保護者によると、おそらく食料の購入費用は、予算の半分のおよそ2,500バーツであるとしています。また現在の校長になってから、質素な給食になったとのこと。 

この映像が拡散されると、批判が殺到し、校長は停職に。現在は役所により、なぜ質素な給食になったのか調査が続けられています。ちなみに校長が停職になるや、ご飯に、おかずに、フルーツなど、食べきれないほどの給食が提供されるようになったのだとか。 

タイランドハイパーリンクス 
http://www.thaich.net/news/20180605tk.htm 
http://www.thaich.net/wp-content/uploads/2018/06/gakko-kyushoku-thai.jpg


記事の通り
現在の校長になってから、質素な給食になったとのこと。 

とありますから、

 

恐らく補助金を校長が横領、中抜きを行っていたと考えられます。

 

 

これは本当に許せないことです。

 

 

ですがこういった事例は氷山の一角どころかその1部分でしかなく、

 

中には子どもに教育すら受けさせず、安い賃金で働かせ、

本来もらうはずのお金を着服するような話も山ほどあります。

 

労働や教育だけではなく、

最近話題になっている児童虐待のニュースもあまりにもひどすぎて聞くに堪えません。

 

 

ですが逆に僕としては自分が子どもたちに”何をしてあげられるか?”を考える機会にもなりました。

 

もし子どもができたり、できなくても関わることがあれば

何を教えてあげられるのか?

などなど

 

結局、実際に親になったり関わってみないとわからないことはあると思いますが、

もしこれを読んで頂いた方で、

これから親になったり、先生等の職業に就く方、

はたまたもうなっている方、

ぜひ一度真剣に考えたり、見つめなおしてください。

 

僕ら大人の行動が子どもたちの一生を左右することもあります。

 

もし間違ったことをしてしまっていたなら

今からでも構いません。

ちゃんと子どもと向き合ってください。

 

時間がかかってでも考えることをやめなければ、

それはもちろん子どものためにもなりますし、

自らのためにもなるのですから。

 

 

 

どうでしたでしょうか?

 

たまにいいことを言っていると

またお腹がぶり返してきたので今日はこの辺で・・・ww

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけを!

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

【タイ】あるタイの小学校の悲しすぎる給食 - 世界

 

 

 

鬼の子孫

どもども!

 

もうすぐ大阪も梅雨です。

 

もうすでにバテ気味です。

 

このままでは私はどうなってしまうことでしょう・・・。

 

せめて、せめて避暑地に逃げたい・・・

 

 

さて、

久々の更新早々弱音をまき散らしたところで

今日はこんなお話。

 

sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif 
「鬼の子孫」の行方は 61代目「もう自分に鬼の力は」 

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180529003804_comm.jpg 
未明、ライトを頼りに小仲坊(後方)を出発する山伏たち=奈良県下北山村前鬼、長時間露光 

 かつて鬼の夫婦がもうけた5人の子とその子孫が営んだと伝わる5軒の宿があった。現在も山奥に残る1軒宿を訪ね、町へ下りた「鬼の子孫」の行方を追った。 

 紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から林道に入って進むと、森の中から1軒の宿「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。鬼の伝説が残る小さな里だ。 

 標高800メートル。里の北約9キロにある近畿最高峰の八経ケ岳(はっきょうがたけ)などが連なる大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部で、修行を積む山伏や登山者らが泊まる。 
個室はなく、母屋24畳と宿泊所30畳の広間に自分で布団を敷く。電気は自家発電だ。 

 5月の未明。山伏ら27人が宿にあるお堂で読経し、その後ヘッドランプをつけて山へ修行に向かった。宿の主人の五鬼助(ごきじょ)義之さん(75)は手を合わせ、見送った。 

 お堂は、修験道開祖の役行者(えんのぎょうじゃ)と、仕えた鬼の夫婦、前鬼と後鬼(ごき)をまつる。 
伝承では、五鬼助さんの先祖はこの鬼夫婦。1300年ほど前、夫婦の5人の子が5軒の宿坊をそれぞれ開き、子孫が代々営んできた。 

 幕末に書き残されたとされる系図の写しがある。前鬼と後鬼を示す義覚(ぎかく)と義賢(ぎけん)に始まり、義達(ぎたつ)、義卒(ぎそつ)……。「義」の字が受け継がれてきた。 
義覚は195歳、義達は147歳まで生きたと伝わるが、61代目の義之さんは「もう自分には鬼の力はありません」と笑う。 

https://www.asahi.com/articles/ASL5Q0459L5PPOMB00Y.html


oni


何だか鬼どうこうよりもこの写真がすごいですねww

 

しかしこの現代にいたっても”鬼”というのが未だに語り継がれるとは、

なかなかたまげたことです。

 

しかもその61代目の子孫とは・・・

 

 

そもそも鬼とは一体何なのでしょう?

 

昔話や、節分の時なんかでお馴染みの彼らですが、

人間の亜種のような存在なのか、はたまた全く別の生き物なのか?

 

今思えば何も気にせずに生きてきたので、

この機会に少し調べてみました。

 

概説

現在、一般的に描かれる鬼は、頭に二本、もしくは一本の角が生え、頭髪は細かくちぢれ、口に牙が生え、指に鋭い爪があり、虎の皮のふんどしや腰布をつけていて、表面に突起のある金棒を持った大男の姿である。色は赤青黒などさまざまで「赤鬼」「青鬼」「黒鬼」などと呼称される。

鬼は元々はこのような定まった姿は持っておらず、後述する語源の「おぬ(隠)」の通り姿の見えないこともあった。また変身能力があり、見目麗しい青年や美女の姿で現れて若い男や女を誘ったり、化かす相手の家族や知人に化けることができる。

鬼は一般には、人に危害を加え、さらに人を食べてしまう存在とも考えられていた。時に「○○童子」と名付けられた事もある。 地獄において閻魔王の元で亡者を責める獄卒としての鬼のイメージもあった。また、日本の各地にはその昔、鬼が住んでいたという伝説が残る山が多い。                      Wikipedia参照

 

 

 

鬼に関する諸説

 

文芸評論家の馬場あき子は5種類に分類している。

民俗学上の鬼で祖霊や地霊。
・山岳宗教系の鬼、山伏系の鬼、例、天狗。
・仏教系の鬼、邪鬼、夜叉、羅刹。
・人鬼系の鬼、盗賊や凶悪な無用者。
・怨恨や憤怒によって鬼に変身の変身譚系の鬼。


「鬼(キ)」という漢字の原義は「死者の魂」である。馬場によれば、元々は死霊を意味する中国の鬼が6世紀後半に日本に入り、日本固有のオニと重なり鬼になったのだという。

 

 

 

 

鬼の正体説

 

鬼=金工師

金工師とは古くの鉱山採掘や金属精錬、金属製品生産など、金属に関する事業に携わっていた人達の事である。若尾五雄はこの鬼=金工師説の提唱者で、1981年に『鬼伝説の研究』でこの説をまとめたものを発表した。この説の中で若尾は、日本各地の鬼伝説地が同時に鉱山地でもあることが非常に多いことを指摘し、また伝説中の鬼が、その話中で金工に密接に結び付いている例も少なくない事を指摘し(実際に伝説中で金工師らしい例もあった)、そこから鬼が金工師であったのではないかとの説を唱えた。

 

鬼=白人説

確かに、鬼の代表格とも言える酒呑童子(しゅてんどうじ)は、現存最古と言われる絵巻(『大江山絵巻』南北朝時代か)の中でも、髪は茶色、眼も明るい色をしている。また体格も非常に大きい。

江戸時代には既に、鬼が海外より日本に上陸した海賊ではないかという俗説があり、明治時代には、やはり俗説として鬼=ロシア人説があった。現代においても鬼の白人説は一部には根強く信じられている。

 

f:id:seichon:20180604111641p:plain

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか?

 

 

僕もそこまでわかっていませんww

 

 

ですがかみ砕いてまとめるならば、

”鬼”という存在は一種の”概念”として日本で古くから語られてきた。

といったところでしょうか。

 

つまり人が目に見えぬ恐怖感や、自然への畏怖、他人への不信感、

その他諸々捕えようのない恐ろしさを形容するために”鬼”という概念を生み出したのかもしれません。

 

それは未知の人種や職業の人間に向けられることもあれば、

ときに悪霊の象徴や、はたまた地獄の番人、神そのものとして扱われた、と。

 

 

こんな感じですかね?

 

 

どうしても鬼と聞くと

これが↓浮かんでくるのは僕だけでしょうか?ww

 

f:id:seichon:20180604113041p:plain

 

 

 

まぁなにはともあれ、

畏怖にしても親しみにしても、僕ら日本人にとってはとても”身近な存在”であることにはかわりはないわけですねw

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

「もう自分には鬼の力はありません」 鬼の子孫・61代目の五鬼助義之さん - 話題

 

世界最古のワイン

どもども!

 

 

やっとこ金曜日です!

 

花金です!!!

 

よぉ~し!今日はのむぞぉ~!(マスオ感)

 

 

すいません

 

早くも盛り上がってまいりました。

 

 

金曜日ということで飲み会のかたも多いのではないのでしょうか?

 

飲まれる方にとっておきのワインをご紹介!!

 

 

【AFP=時事】フランスでルイ16世(Louis XVI)の時代に収穫されたブドウを使った1774年産の黄ワイン(ヴァン・ジョーヌ)3本が26日、 
競売に掛けられる。特産地の東部ジュラ(Jura)県で代々保管されてきたもので、競売会社は「購入できるワインとしては世界最古」と説明している。 

 3本はワイン醸造業者のアナトワール・ヴェルセル(Anatoile Vercel)が生産したもので、1瓶の容量は870ミリリットル。 
ジュラ県アルボワ(Arbois)のアーチ形天井のワインセラーでヴェルセル氏の子孫が8代にわたって保管してきた。 

 3本は22日、競売が行われる近隣のロンルソーニエ(Lons-le-Saunier)に運ばれた。 

 ヴェルセルの1774年産ワインが競売に掛けられるのは今回が初めてではない。 
2001年には1本が5万7000ユーロ(現在のレートで約740万円)、2012年にも1本が4万6000スイスフラン(同約510万円)で落札された。 

 それでも、競売を主催するジュラ・アンシェール(Jura Encheres)のフィリップ・エティエヴァン(Philippe Etievant)氏は 
「この特定の年に生産されたボトル3本が、しかも良い状態のものが売りに出されるのは異例」と述べている。 

 1994年に3本を試飲したワイン専門家らは「クルミやスパイス、カレー、シナモン、バニラ、ドライフルーツ」の風味がするとし、 
10点満点で9.4点を付けている。【翻訳編集】 AFPBB News 

5/23(水) 11:56配信 AFP=時事 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000015-jij_afp-int 
画像 1774年産の黄ワイン(ヴァン・ジョーヌ)2本。仏東部アルボワで(2018年5月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News 
https://amd.c.yimg.jp/im_siggseV8ky.Kz2zR6q0emd8ukQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20180523-00000015-jij_afp-000-2-view.jpg

wine

1774年といえば244年前、

日本でいえばまだ江戸時代です。

 

出来事でいえば杉田玄白が「解体新書」を書いた年です。

 

そんなはるか昔からあるとすれば

そら”白ワイン””黄ワイン”になりますわな。

 

 

 

よくそんなもん試飲したなと思いますw

 

しかも

「クルミやスパイス、カレー、シナモン、バニラ、ドライフルーツ」味

がするという・・・・

 

 

うん、最早それはワインじゃなくね?ww

 

カレー味ってww

 

 

しかもワインは寝かせすぎるとかなり酸っぱくなるようで、

まるでお酢の様なすっぱさとか・・・。

 

 

そんなもんを観賞用だとしても500万以上で買うとか

道楽以外の何物でもないですねw

 

 

なんなら頂きたい・・・・

 

お酢あげるから・・・

 

 

 

ひょっとしたら今から大切に保存すれば、

安酒でも8代先には、500万円の価値が出るかもしれませんね!!

 

 

 

 

まぁ  

子孫を残せればの話ですけどねw

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!

 

 

こちらもチェック↓

「世界最古」244年前の黄ワイン、フランスで競売へ - 世界